~タマテバコ~

碧依です☆昼間はお仕事、夕方からはお母さん、丑三つ時に起き出して雑貨創作をしております。現在「渋谷 月箱」にて作品を出展中☆

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● 本文:-○

2011*07*08 Fri
05:23

訳あり女が家を買う Vol.3

意を決して不動産屋さんに電話をするも、残念な結果になってしまったのですがここの営業さん、とても熱心で「この物件、見てみませんか?」と。
ん~~~…と渋っている私に「まあ、見てみないとなにも始まりませんから!今、まだお住まいなので、これからアポとりますので!」と電話を切り、折り返しの返事を待つ事20分…

「大丈夫です!明日行きましょう!」と連絡が入り、曖昧な気持ちのまま内覧をすることに。

翌日、待ち合わせ場所に向かうと、50代の男性の姿が。
電話口の声が昔務めていた会社の事務長さんに似ていたので、その姿を想像していたけど、似てなかった^^;

で、車に乗り移動。

我が家からすぐ近く、細く急な坂道を登った先にそのお宅はありました。
落ち着いた佇まい。庭には大きな木があり古いけれどしっかりとしたお家でした。

お住まいなのは老夫婦。
娘さんご家族と同居されていたそうですが、マンションにお引っ越しされ、ご夫婦では広すぎて住みきれない、娘さんご家族の近くにマンションを購入して引っ越したいので、家を売却したいとの事でした。

築20年、古いけれどリフォームすれば見違えますよ、と言われ。
確かに庭も素敵だし、娘の友人宅も近いし。いいかも。

次に、不動産屋さんに「ついでですから」と紹介された物件。

こちらも自宅近く。今度は細い坂道を下った谷間のお宅。

もう空き家になっている物件でしたが、比較的新しく、外観もお洒落。
けれど、中を見ると家財道具が未だ残されており、壁にも穴が空いていたりと荒れ放題…

いろいろ事情があるようで、値段も高め。ちょっと購入は難しそう。

さらに新築で買い手がついたものの、審査が通らず昨日出たばかりの物件を、と紹介されそちらも内覧へ。

安いし、やっぱり新築はキレイ!
しかも、平坦な土地で道路に面していて日当たりも良好。
が、しかし、駅まで徒歩は困難で学校も遠く…
こちらも難しいかなぁ。

結局、最初に見た中古物件を購入する方向で検討。

購入するにあたり、一番大事なのはローンを組めるか、という事。
年収の部分ではクリア。けれど、私の場合主人も住宅ローンを組んでいて、私一人の収入で支払っていかなければならない。

このような経緯になったいきさつをお話しすると、「まあ、年収がこれだけありますし。大丈夫でしょう。銀行さんに相談してみますから」との事でした。

「じゃあ、今度、リフォーム会社を呼んで、どれくらい費用がかかるか計算してもらいましょう」と。

なんか、見に行くだけ、のつもりが急に話が進んじゃった気がする…
大丈夫か、私…
スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

☆碧依☆

Author:☆碧依☆
新潟県出身、東京都在住
臨床工学技士、アロマアドバイザー、メディカルハーブコーディネーター、リフレクソロジスト、ハンドリフレクソロジスト、紅茶コーディネーターの資格、認定を持つも、ひとつも生かせず現在産婦人科でお仕事をしています^^;
人を癒すお仕事をしたいなぁ。あったかいサロンを開く事が目標です☆日々精進!日々学び!の精神で頑張ります!!

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。